WIMAX

某サイトのキャッシュバックキャンペーン目的で契約しました。それまでは光回線(固定回線)の契約をしていたので、固定回線の月額よりもWIMAXの月額使用料金のほうが安かったので、通信費を少しでも安くなればと思い固定回線をは解約しました。

使って見た感想としては使用可能なエリアにあるにも関わらず電波状況にすごくムラがあると感じました。

まず、屋内に居るときは圏外になってしまうことが多く、窓際にクレードルを設置してしようしていました。

ネットでみた「電波を良くする方法」もいろいろ実践してみましたが、多少良くなる程度でした。

結局、自分が一番電波状況が良くなったと感じた方法は、ウィンドキャッチャー式の窓に吸盤フックを取り付け、WIMAX本体を窓にぶら下げ、窓を開けるという方法です。

このようにすればWIMAX本体自体は屋外に出た状態になりますので、電波状況が格段に向上しました。

また、時間帯も大きく影響し、使用人数が多いと考えられる夕方から深夜にかけては回線速度が著しく低下します。反対に明け方から午前中にかけては比較的回線速度が速くなるように感じられました。

結局、現在では固定回線を再契約して、WIMAX回線を併用しています。iphoneを使用しているのですが、外出の頻度が低いため、回線契約を解約してwifi回線を使用し、ipodのようにして使用しています。

家の中に居るときは固定回線のwifiを使用し、たまの外出はWIMAXを使用しています。しかし最近では公共のwifiが充実してきているのでそちらの回線に繋ぐことの方が多いかもしれません。

Yahoo!WiFiでワイモバイルを上手に使う

LTEキャリアでは断トツ人気のワイモバイルですが、人気に比例してキャンペーンや取扱い代理店も多いです。その中でお得なものを選ぶのは中々難しいことです。

そんな中わたしがおすすめしたいのがYahoo!WiFi(ヤフーワイファイ)です。ワイモバイルは今年の8月にsoftbankの傘下になりましたが、softbankと言えばYahoo!とも関係がある会社として有名です。

同じグループと言えば同じグループなので、シナジー効果と言った感じで一般的なキャンペーンよりも料金が安かったり、ポイント還元が多かったりします。

しかも、Yahoo!WiFiなら最新機種の305ZTが選べるキャンペーンもあるので見逃せません。料金が安いプランは機種が前のモデルになってしまいますが、節約したい人にはおすすめです。最新機種を使いたいなら特典はTポイントになります。

他社キャンペーンが商品券5000円が関の山のところ、ポイントでも15000円分もらえるのは嬉しいですね。Tポイント自体はYahoo!のオンラインショッピングで使えるので、実際はキャッシュバックとほぼ同じです。

少しでも気になった人はこちらのYahoo!WiFi(ヤフーワイファイ)ガイドを参考にしてみてください。

 

格安SIMのおかげで通信費が半額になりました。

私は以前はソフトバンクで契約したスマホを使っていましたが、少し前からは格安のSIMを利用してスマホを使うようになりました。

そうする事にした理由は、高くつく通信費を何とか抑えたかったからです。
私が使っている格安SIMはOCNのモバイルONEの2Gコースです。
以前、自分が1ヶ月にどれくらいの通信をしているのか確認してみた所1Gちょっとだったのでそのコースにしました。

格安のSIMはソフトバンクの機種では使えずSIMフリー端末かドコモの機種が必要なので、ネットから中古のドコモのスマホを買いました。

その結果、毎月1500円ほどでスマホが使えています。
携帯メールなどは使えませんがGmailなどが使えるので特に不自由もありません。

問題になるのは音声通信が出来ない事ですが、それはガラケーを持つことでカバーしています。
ほとんど電話は使わないのでいざという時の為用です。
格安SIMと合わせても月3000円とかかっていません。

音声通話アプリを使うことも考えましが110番などが出来ないと聞いたので、ガラケーとの2台持ちを選択しました。

OCNの格安SIMはインターネットから簡単に買えましたし、使えるようにするのも特に迷いませんでした。
2台持ちにしたことでスマホの電池が切れても電話はかけられますし、メリットも多いです。

何より通信費が半額ほどになったのでとても良かったです。

どこでもネット接続できるモバイルWiFiルーター

インターネットを利用する方はとても多くなっており、外出先でもネットに接続して仕事や趣味を行う方も大変増えてきています。
一部店舗やビジネスホテルなどではネット環境が確保されているものの、無料で利用できるスポットはまだ多くはありません。
そのためどこでもネットに接続できるモバイルWiFiルーターはとても便利なものとなっています。

以前は端末化価格や利用料金も高額となっていることが多くありましたが、最近ではとても安く利用ができるようになったため、多くの方が契約をして利用するようになっています。
携帯電話を契約する流れでこのような端末を利用できるようになるので、契約後すぐに利用開始することができます。
外出先でもネットに接続する際にはこのような端末があるととても便利です。

モバイルWiFiルーターの利用プランには各社様々なものを用意していますが、頻繁に利用する際には定額でのプランをおすすめします。
毎月定額の支払いとなっていると、たくさん使用した際でも安心です。
また使用する際にはセキュリティーを考えることも大切です。
モバイルWiFiルーターへ接続する際にパスワードなどセキュリティーキーを設定しておくと他の人からの接続を防ぐことができます。
たくさんの端末から接続をされると通信速度が低下するだけでなく、重要な情報を読み取られてしまう心配もあるので、しっかりと設定をしておくことが大切です。

モバイルWiFiルーターはネット接続に大変便利なものとなっているので、自宅以外で接続を行いたい方にはとてもおすすめのものとなっています。

速さで選ぶならNURO光がナンバーワン

光を使っていてもマンションタイプやプロバイダーの問題で満足な速度を得られていない方も多いと思います。

そこで、そんな方におすすめしたいのがNURO光です。ソネットのホールセールになるサービスですが、家庭用の光回線サービスでは世界最速になります。下りの速度は2Gbpsになります。

少しだけ残念な点としてはエリアが関東限定なことです。ソネットが実験的に展開しているサービスなので、まだエリアは全国展開されていません。

逆にエリアに入っていて今使っているネットの速度に不満がある方はNURO光への切り替えをおすすめします。料金も4700円台と普通のフレッツ光と比べても1000円以上安いです。

今ならNURO光のキャッシュバックキャンペーンがいつもより10000円増額されているのでお得です。

光電話ももちろんオプションで対応しているので今の電話番号から変わることなく継続して使えます。さらに、ソフトバンクグループとの通話が24時間無料になっているので、通話料金の節約も出来ちゃいます。

今よりお得になって速度も速くしたいなら、NURO光はおすすめです!

OCN光withフレッツに変更して

パソコンは毎日ネットや動画を見るのがメインで、OCNのADSL回線を使用していました。

光回線には興味がありましたが、無理して変更する理由がそれほどなかったので特に変更するつもりはありませんでした。
インターネット接続のスピードに関しては、それほど不満はない状態でした。

しかし契約更新時に営業電話で、光にすることで毎月の使用料金が安くなる場合があると言われて調べてみました
マンションに住んでいたので、マンションが光工事をできるのかが問題でした。
大家に聞いたところ、マンション自体が光工事済みで契約すればすぐに使えるという回答をもらいました。

早速OCNに連絡したところ、NTTに工事などについて確認してほしいと言われました。
NTTに確認して、特に問題なく使えることと工事日をいつにするかを決定する必要がありました。

工事日を決めて、あとは実際に使えるのを待つだけでした。
もともとOCNを使っていて、OCN光withフレッツに変更することは面倒が手続きがなく簡単に終わりました。
工事の日がきて、あっという間に光回線を使えるようになりました。
実際に光回線を使った感想としては、ネットの閲覧であればそれほど変化はないといったところでした。

しかし動画を見るスピードはかなり楽になったと感じました。
今までは動画の再生に時間がかかりましたが、光にしてから体感的に速くなったと感じました。

ADSLでも基地局から近ければかなり速いらしいですが、普通であれば光回線の方がかなり速いようです。

光回線は契約条件によっては料金が安くなり、インターネット接続も速くなるので非常にお勧めです。

遅くたってネットだもん!

仕事の関係上、メールのやりとりが多い。
なのに外に出た途端、ガラゲーな携帯電話以外にまーったく通信環境を持ってないので、帰宅したら案件の問い合わせから新規の依頼から山のように届いていて返信するのに一苦労……しかも、そういうのに限って急ぎだったりする……ので、これは拙いと思った昨今。

しかし、だからといって超高速でお高いネット環境などいらん!

ということで契約したのが、「ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)」。
月額490円、回線速度は150kbpsとそこそこ早い。しかも、課金さえすれb最大1Gまで速度アップしたりだとかオプションが色々とついているのが魅力的だったので、即刻契約。

1週間程して届いたので、愛用していたモバイル機にSSIMを搭載させて外出するようになった。
外出直前に見ていた記事の続きが気になり、電車の移動中に接続……遅い! 見事に遅い!
画像とかでかいのがあると本当に遅い。古き良きダイアルアップを連装させる速度の数々だ。
当然、ゲームなど出来る訳がない、むしろそんな物をしたら死んでしまいますという速度。

だが、だからこそ良い点もある。
まず、間違いなくメールなど目的以外に利用することがない。つまり、浮気防止にはちょうど良い。
あと、速度が遅いからといっても、ネット接続が出来る事には違いない。要は工夫すりゃいいのだ。画像が重たければ表示させるだけで段違いだ。
そして何よりも定額! おかげで、携帯電話よる通信費も数日かかるような出張先でのネット利用による出費も格段に減ったのは有り難い。

まさに定額SIM様々な毎日なのである。

ネット回線をWiMAXに変える

これまでインターネット回線はADSLを使用してきましたが、現在のADSLを契約してから5年程度経過しているので、そろそろ次の回線を選ぼうかと思ったのです。

普通にステップアップしていけば光回線になるはずですが、この数年で知名度が上がったWiMAXはどうなのか?と思ったので評判などを調べてみたのです。すると、以前は賛否両論あった評価は概ね良好という結果になっています。

自分のパソコンを設置している場所でどれだけの速度が出るのか?については実際に使ってみないと分からないと思ったので、WiMAXのレンタル機器を借りてテストするつもりでした。

ただ、ADSLの解約をしてからWiMAXの機器を使い始めるまでに一月を重複させる必要があります。この重複期間を埋めるために、WiMAXのレンタル機器を使う事にしたのです。

ADSLの解約時の最後の一週間前にWiMAXのレンタル機器を注文して..到着と同時に通信可能なら即注文という段取りです。

注文を決めてから発送されるまでのタイムラグなどもネットで見つけることができたので、私の作戦通りに行けば、ADSLからレンタルのWiMAXルーターを使い、レンタル期間が終了するまでに購入したWiMAXルーターにチェンジできると思うのです。

これには1つ問題点があって、購入したWiMAXルーターが初期不良だった場合は送り返す必要があります。そして修理から帰ってくるまでの間はネットにつなげなくなってしまいます。

そのマイナスポイントが気になりつつ、実際にこの段取りでWiMAXルーターにチェンジすることに成功したのです。無駄なく移行できてなかなかの速度なので満足なのです。

時代の移り変わりとともにネット回線を取り巻く環境も変化しています。懐かしい昔の思い出や最新のモバイルWiFiルーターまでカバーしています。